注意 これを読まずに集客しないでください。

一人治療院・整体院の集客利益アップの
コンサルタント 高崎勇次です。

おはようございます。ぴぼっと高崎です。
 
昨晩はある方にお声をかけて頂いて異業種交流会
に参加させて頂きました。
 
普段は治療家やセラピストにお会いすることが
多いので新鮮で学びの多い時間になりました。
 
色々なコミュニケーションツールがある中で
やはり対面っていいなあと再認識することが
できました。
 
 
その中で、やはり個人で仕事をしてみえる方は
「集客」というキーワードが必ず会話の中に
出て来るという事にも気づかされました。
 
治療家・セラピストだけでなく多くの
個人経営者、中小企業経営者を悩ませる
集客問題。
 
コレを解決するには昨日のブログでも
お伝えした
「広告媒体を多く持つこと」
が非常に有効なわけですが・・・・
 
 
広告媒体は大きく2つに分類することが
可能です。
 
オンライン集客と
オフライン集客
 
ネットを使うか、使わないか。ですね。
どちらがいいとか悪いとかいう話では
ないのですが、

治療院・サロンのようなそれほど規模の
大きくない地域ビジネスの場合は
まずはオフラインの施策から取り組むことを
お勧めしています。
 
 

オフライン集客から取り組むメリット

 

メリットその①あなたのことをよく知ってもらえる

 
治療院・サロンのビジネスは初期の段階では
あなたのキャラクターそのものが商品となります。
 
治療・施術のテクニックはもちろん大事ですが
「どんな人がやってくれるのか」
がお客さんにとっては重要なわけです。
 
今は動画などもあるのでオンラインでも
あなたのキャラクターを伝えることは
可能になりましたが、やはり対面には
かないません。
 
お客さんになりそうな人
もしくはお客さんを紹介してくれそうな人
に直接会って話をする。
 
これ以上の媒体はないでしょう。
 

メリットその②お金がかからない

 
オフライン集客はとにかく
お金がかかりません。
 
手渡しするためのチラシなんて
ネットで印刷依頼すれば
1枚2円とかですからね。
 
もうただみたいなもんです。
 
デザインもお洒落なカッコいいもの
じゃなくていいんです。
 
自分でエクセルやパワポで作った
ほうが改善しやすいしお金も浮く。
 

そのチラシを駅前で配ってもいいし
近隣の店舗に置かせてもらってもいい。
 

近隣の店舗に置かせてもらうと
そこの店員さんがあなたの院やサロンを
紹介してくれます。
 
そうしてあなたのお店の「営業マン」を
どんどん増やしていくわけです。
 

一人でやっていては到底不可能な数の
見込み客(お客さんになりそうな人)
にアプローチできるわけです。
 
しかもこれもただ同然!!
 

メリットその③お客さんの反応を直接見れる

 
私は開院当初駅前でチラシ配りをしていました。
一生懸命配ってもなかなか反応がなくて
落ち込んでいた時のことです。
 
ある女性にチラシを渡したところ
その方が一言・・・
 
「何のお店ですか?」  

「えーーーーーーーーーー」
 
整体に決まっとるやん!
と思いながらまじまじとチラシを見てみると
確かに
 
・文字ばかりで直感的に何の店か
判断できない。
 
・何をしてくれる店なのかがはっきり書いてない。
 
・店の名前を知ってほしいがために
屋号だけがどーーーんって目立っている。

 
こんな感じの今思うと恥ずかしいチラシでした。
 

特に3つ目は多くの方がやってしまいがちな間違いですね。
 
みんなあなたのお店の名前にはそれほど興味は
ありません。「何をしてくれるのか」
興味があるだけです。
 
(この辺りはチラシ作成の話になってくるので
また別の機会に)
 
ハンマーで頭を殴られたくらいのショックを受けた私は
すぐにダッシュで院に戻り、パワポで広告を
書き換えました。
 
「〇〇の、〇〇を解決する整体です」
 
これだけで反応が2倍くらいになりました。
 
これを地域の新聞に折り込んで、
より多くの方に知って頂き、
やっと経営を軌道に乗せることができたのです。
 
「お客さんのリアルな反応が見れる」
 
これがオフライン集客の最大のメリット
と言えるでしょう。
 

当然デメリットもあります

いいことばっかり書くのはよくないので
デメリットもきちんとお伝えすると・・・・
 

デメリット①手間がかかる

お金がかからない分、当然手間がかかります。
しかし、1からオンラインで集客するよりは
時間はかかりません。
 
集客が必要な状態ということは
時間だけはあるはずですから
泥臭く、地道な集客で
経営の足場を固めましょう。
 

デメリット②断られるとへこむ

当然ですが、店舗へのチラシ設置を
断られることもあります。
 
駅前で配っていたら目の前で捨てられることも
しばしばでしょう。
 
しかし、そういった方とは縁がなかった
と思って気持ちを切り替えましょう。
 
ココだけの話ですが、
僕は目の前でチラシを投げ返されたこともあり
 
「お前なんか絶対に腰痛になっても
みてやんねーからな」
 
と心の中で思っていました(^_^;)
 
これを読んでくれている皆さんは
もう少し人間が出来ていると思うので
そんな風には思わないと思いますが。
 
基本的には断られて、拒否されるのが
当たり前と思ってください。
 
面と向かって拒絶されるのは
応えますが、成果が出て売り上げが
上がればそんなもの全部吹っ飛びますよ
 

デメリット③恥ずかしい

 
人前に出て話したり
チラシを渡したり
頭を下げたり
 
そうしたことがオフライン集客には
必要になります。
 
それが恥ずかしいとか苦手だと
いう人のほうが多いと思います。
 
私も最初はそうでした。
 
「人からどう見られているか」
 
をとても気にしていました。
 
そんな方には僕が深夜の
ポスティングをしながら自分自身に
言い聞かせていた言葉を送ります。
 

「このまま売り上げが上がらない方が
よっぽど恥ずかしいよ」

 

まとめ

 
少し長くなってしまったのでまとめると
オフライン集客は
 
あなたの顔を売りながら
お金をかけずに
お客さんの反応をダイレクトに
知ることが出来る。

 
デメリットも大したことない。
これに取り組もうとしないなんて
経営をする気がないと言われても
仕方がないでしょう。
 

今日もついつい熱くなってしまいました。
 
面白い、為になったと思ったらシェアをお願いします。
 
オフライン集客について
もっと具体的な方法や事例を
知りたい方はセミナーでお会いしましょう。
 
「たった1万円で毎月10人集客し続ける最強のオフライン集客システムの作り方」
 
日時:4月7日(日)14時~16時

場所:マーケティング・エッセンシャルズ セミナールーム
名古屋市中区錦3丁目4-12SUZU1 O2ビル4F
(久屋大通講演駅4番出口から徒歩30秒 カフェドクリエの隣のビル)

セミナー詳細は↓↓↓
https://peraichi.com/landing_pages/view/shukyaku-seminar

わずか2000円の投資でこの先ずっと
使い続けられる鉄板の集客方法を
知ることが出来ます。

参加枠はあと一枠です。
https://peraichi.com/landing_pages/view/shukyaku-seminar

おすすめの記事