一次試験を合格しないと予約すらできない整体の驚くべき実態

治療院・整体に関わらず
ビジネスを始めるにはまず
「誰に・何を・どのようにして」
売るのかを考えよう
という事が言われます。
 
この「誰に」に当たる部分が
ターゲットってやつですね。
 
この話をすると
「20代 女性」
とか
「50代 男性」
とかっていう人がいますが
これはターゲットとは言いません。
 
20代の女性って言っても
 
・サークルとバイトのことしか
 頭にない20歳女子大生
・転職か結婚かで悩む25歳OL
・新婚ホヤホヤの28歳女性
・2人の子供がいる27歳お母さん
・結婚への焦りからダメ男に
 引っかかってばかりの29歳
 
では考えていることも
欲しい商品も全く違うからです。
 
私の運営している整体は
開業当初「腰痛の人」
というそれこそ
「20代 女性」級に
ぼんやりとしたターゲット
でした。
 
だから売上があがらなかった
わけですけどね。
 
今はターゲットを絞りに
絞りまくった結果
毎月ストレスなく
売上を上げることが出来ています。
 

あなたにもぜひ、
「理想の顧客像」を
考えてみてほしいのですが、、、、
 
その前にやってみて
ほしいことがあります。
 
それは
「こんな患者さんだけは来てほしくない」
 
という逆ターゲットについて
考えること
です。
 
彼氏や彼女が欲しい時に
 
・浮気する人は無理!
・ギャンブル好きはやだ
・タバコ臭いのは嫌い!
・食べ方が汚い人はやだ
 
とNG項目をあげるように
患者さんに対しても
NG項目をあげてみましょう。
 
私の場合は
・時間約束を守れない人
・清潔感のない人
・言葉遣いが横柄な人
・一方的に自分の話ばかりする人
・ため口の人
・きちんと治す気のない人
・自分の体を大切にできない人
 
はお断りしています。
 
新規問い合わせの
「電話一次試験」
ふるいにかけるようにしています。
 
実は他にもNG項目が
7つくらいあるのですが
ココには書けません(^_^;)
 
今度会った時に聞いてください。
 
一見すると
「なんてわがままな奴だ」とか
「お前が一番横柄やろ」
 
と言われそうですが
これは自分の為ではありません。
 
だって自分が好きになれない
患者さんに対して
必死で治療ってできないでしょ。

 
「この人苦手だわー、
でもまあ売り上げになるし
治療しとくか」
 
とかって思いながら
いい治療ってできないですよね。
 
そんな中途半端な治療で
よくなるわけない。
 
それで代金を頂くなんて
そっちのほうがよっぽど
失礼でしょう。
 
しかも治らないから
「あそこ行っても治らなかった」
という印象が残る。
  
「しかもなんか感じ悪かった」
と言われる。
 
そりゃそうだよね、嫌いだから!
 
というわけで
「嫌いな患者像」
が描ければとっても
ストレスのない院の
運営が可能になります。
 
好きな患者さんだらけ
なわけだから治療も楽しい。

あなたの治療技術が存分に
発揮できる。

結果も出やすい

患者さんも喜ぶ

患者さんもあなたを好きになる

リピート・紹介が増える
 
という好循環を作り出すことが
可能になります。
 
私が単なる横柄でわがままな奴
じゃないと弁解するのにこんなに
長文になってしまいました。
 
あなたもぜひ
「逆ターゲット」を
考えてみて下さいね。
 
今よりも仕事が数倍楽しくなるし
売上もアップすること間違いなし

ですからね。
 
じゃあまた。

おすすめの記事