※悲報※多くの治療家がタダ働きをしていました

一人治療院・整体院の集客利益アップの
コンサルタント 高崎勇次です。

 
先日は治療院が
客単価をアップする方法を
お伝えしましたが、、
 
実はもう2つ客単価をアップする
秘訣があります。
 
というかこの2つのほうが
簡単かもしれません(^_^;)

秘策その①サービスを細分化する。

 
セミナーや面談をする中で
多くの先生とお話していて
とても驚いたことがあります。
 
それは、、、
ただ働きをしてる治療家が
とても多いという事です。

 
それもただ働きをしている
自覚がない。
 
これまで膨大な時間と
お金をかけて勉強して
きたのに・・・・・
 

あなたが患者さんに
提供しているのは治療行為
そのものだけではないはず。
 
新規の患者さんが来院してから
次回の予約をして帰るまでに
あなたが患者さんに対して
行っていることをリストアップ
してみて下さい。
 

・カウンセリング
・患者さんの姿勢分析
・治療
・体操アドバイス
・日常生活の指導
・アフターフォローのハガキ

 
これ以外にも患者さんに
価値提供できていることが
あるかもしれません。
 
仮にこれらをぜーんぶひっくるめて
5000円だとします。
 
となるとあなたの治療行為自体
の価値は???
 
実際には5000円以下という事になります。
 
フランス料理のフルコースで
メイン料理の価値が5000円で
会計が5000円っていうのと同じです。
 
有機野菜を使った前菜も
シェフこだわりのスープも
焼きたてのパンも
パティシエが作ったデザートも
スタッフの心地よいサービスも
 
ぜーーーんぶタダってこと。

ありえないでしょう。
 
それと同じことを
している治療家が
たくさんいるってことです。
 
先ほどリストアップした
サービスにかかる時間
労力を考えてそれぞれいくらの
価値があるのか
値付けをしていく。
 
たとえば、
姿勢分析・カウンセリングは2000円
施術は5000円
体操アドバイスは1000円
アフターフォローは特典として無料
 
となると会計は
8000円
 
今までは当たり前のように無料で
行っていたものの価値を再認識し
かつ患者さんに明確に伝えることで
自ずと客単価はアップできるでしょう。
 

秘策その②比較対象を変えてしまう

 
あなたの治療は何と比べられているのでしょうか?
 
駅前やショッピングモールの中にある
60分3000円のマッサージ屋さんでしょうか。
 
それとも整形外科で行う手術でしょうか。
 
もし、格安のマッサージ屋さんと比較されて
いたら、まず勝ち目はないでしょう。
 
個人経営で60分3000円の様な価格で
治療していたら確実に倒産します。
 
反対に整形外科で行う手術と比べられたら・・・
 
ヘルニアの場合手術費用は60万円から100万。
それでも絶対治る保証はない。
 
しかも後遺症の可能性もある。
 
整体なら身体への負担は少ないし
後遺症のリスクも低い。
 
それなら一回8000円の治療って
そんなに高くないよね。
 
しかも効果がなければ2,3回で
辞めたっていいわけだし。
 
と患者さんにとって妥当な金額だと
思ってもらえるわけです。
 
患者さんの比較対象を変えるために
何ができるか考えてみて下さい。
 

まとめ

サービスの細分化と
比較対象をかえる

 
実際はサービス自体は何も変わっていないのに
患者さんの見せ方をかえるだけで
客単価を確実にアップする。
 
同時に価値をきちんと伝えることにも
繋がる。
 
客単価をアップするために
いきなり治療の価値を伝えようとするのではなく、
 
「見せ方を変える、視点を変換する」
 
ことができないか考えてみましょう。
 
それではまた。
 

「たった1万円で毎月10人集客し続ける最強のオフライン集客システムの作り方」

日時:4月24日(水)14時~16時

場所:マーケティング・エッセンシャルズ セミナールーム
名古屋市中区錦3丁目4-12SUZU1 O2ビル4F
(久屋大通講演駅4番出口から徒歩30秒 カフェドクリエの隣のビル)

セミナー詳細は↓↓↓
https://peraichi.com/landing_pages/view/shukyaku-seminar

おすすめの記事