小学生でもわかる売上アップの方法

一人治療院・整体院の集客利益アップの
コンサルタント 高崎勇次です。

高崎です。
 
先日、伏見でお茶をしたN先生。
売上はどのくらいほしいんですか?
と聞くと
 
「月に120万円は欲しいです」
 
とのこと。
 
現在の売上は60万円くらいだそうです。
 
N先生の院は月に20日営業。
となると120万円を売上げるには
1日平均6万円の売り上げが必要です。
 
N先生の治療は一回5000円。
ということは1日に12人の患者さんを
治療すればいいという事になります。
 
しかしここで問題が・・・・
N先生は一人あたり1時間の
治療時間が必要だというのです。
 
となると1日12人を治療するためには
12時間も働かなくてはなりません。
 
しかも休憩なしのぶっ続け。
アンチ働き方改革にもほどがあります
 
どう考えたって無理だって
単純な掛け算割り算だけで
わかります。
 
小学生でもわかる。
 
N先生が売上100万円を達成するには
 

①営業日数を増やす
②ブラック企業も真っ青の1日12時間労働をする
③スタッフを雇う
④治療時間を短くする
⑤客単価をアップする
 

の5つしかありません。
①はまあ手っ取り早くていい感じがしますが
その分今よりも多く集客する必要があります。
 
②については、、もう頑張れとしか言えません。
絶対にお勧めしません。
 
③これは治療家にありがちなミス。
スタッフを増やせば当然スタッフの人件費が
増えるわけだから、売り上げが増えても
手取りは大して増えません。
 
そればかりか
自分の給料以上に売り上げを上げる
優秀なスタッフはいずれ
「お世話になりました」
といって独立してしまうでしょう。
 
となると残された道は
④か⑤しかありません。
 
しかし治療家はまじめな性格の
方が多いので
「治療時間を短くするなんて!!」
 
とか
「値上げをするなんて考えられない」
 
となかなか手を打つことができずに
長い間苦しんでいるケースが
非常に多いです。
 

治療時間の短縮ができない理由

治療時間を短くすることに
抵抗のある先生への処方箋は
コレです。
 
「患者さんは何を求めているのか」
をきちんと理解することです。
 
整体や治療院に来る患者さんは
「ゆっくりと時間をかけて癒してほしい」
とは思っていません。
 
「痛みやしびれを取ってほしい」
「健康な体を取り戻したい」
「姿勢をよくしてスタイルをよくしたい」
 
などの体の変化を求めているわけです。
1時間かけて変化するのも30分かけて
変化するのも一緒です。
 
むしろ忙しい現代人には
「同じ結果が出るなら時間が短いほうがいい」
という方のほうが多いかもしれません。
 
となると治療時間の短縮は
患者さんにも喜ばれる施策と言えます。
 
身体への負担だって絶対に少ないですしね。
その上売り上げを上げることもできる。
 
治療時間の短縮に取り組まずに
ダラダラ世間話をしながら
治療をするなんて
私に言わせれば怠慢以外の
何ものでもないですよ。
 
 
技術を磨いて1分でもいいから
治療時間を短縮できないか
考え続けましょう。
 

客単価アップを躊躇してしまう理由

 
客単価アップについても
必要性はわかっていても
なかなか取り組めないという先生が
多いです。

 
なぜだかわかりますか?
 
それは客単価アップの正しい方法を
理解していないから。
 
客単価アップは正しく行えば
売上利益を確実にアップさせることが
出来ます。
 
しかしやりかたを
間違えると一気に院の運営が
窮地に立たされてしまいます。
 
治療院の客単価をアップさせる
正しい手順のアドバイスは私が
最も得意とするところです。
 
具体的な方法が知りたい方は
明日のブログを必ず読んでくださいね。
 
少し長くなってしまったので
今日はこの辺りで。
 
売上アップの為に、間違った施策を
打って体を壊したり院の経営を悪化させる
先生が一人でも少なくなると嬉しいです。
 
ちなみに売上アップのためには
集客も必要です。それも
お金をかけない集客でなければ
利益が残りません。
 
高収益治療院への第一歩である
「お金をかけない集客法」をこちらの
セミナーでお話します。
 
廃業寸前、預金残高2800円の私が
死に物狂いで身に着けた集客方法を
わずか2000円で公開します。
 
4月7日は満席となりましたので
4月24日に追加開催が決定しました。
↓↓↓

「たった1万円で毎月10人集客し続ける最強のオフライン集客システムの作り方」

日時:4月24日(水)14時~16時

場所:マーケティング・エッセンシャルズ セミナールーム
名古屋市中区錦3丁目4-12SUZU1 O2ビル4F
(久屋大通講演駅4番出口から徒歩30秒 カフェドクリエの隣のビル)

セミナー詳細は↓↓↓
https://peraichi.com/landing_pages/view/shukyaku-seminar

おすすめの記事