あなたには売る義務がある

一人治療院・整体院の集客利益アップの
コンサルタント 高崎勇次です。

高崎勇次です。

 
先日名駅でお会いしたS先生。
 
接骨院を経営している私の10年来の友人です。
 

S先生は学生時代も人一倍勉強に熱心でした。
 
開業開業後も様々なセミナーや勉強会で
知識や技術を習得しています。
 
友人としても治療家としても
尊敬できる男です。
 
しかし、その知識や技術を
きちんと商品にして
患者さんに提供できているかというと
残念ながらそうではありません。
 
あくまでも、
現在の客単価や売り上げを
聞く限りでは十分ではないように
感じました。
 

もし、このままS先生が
もっている豊富な知識や
技術を世の中に広めなかったら・・・・
どうなるでしょうか。
 

S先生が知識・技術を提供するのを
お客さんはじーっと待っていてくれるでしょうか。
 

残念ながらそんなことはありません。
 

それらを求めているお客さんは
問題解決の為に
競合の商品・サービスを買うだけです。
 
S先生の商品・サービスよりも劣っている
ものを買わされて「成果が出ない」
と嘆く羽目になるわけです。
 
もし、あなたが提供している
商品・サービスが競合に劣っていないという
自信があるのなら・・・・・
 

「あなたには売る義務があります」
 
一刻も早く売ってお客さんの悩み・問題を解決する
義務があります。
 
競合のしょうもない商品・サービスを買わされないよう
お客さんを守ってあげる義務があります。
 
私は自分自身が10年以上
腰痛で苦しんが経験から治療家の道を
志しました。
 
9年間の修行をして
4年前に腰痛専門の整体を
開業しました。
 
腰痛の治療には絶対の自信を持っており
近隣の競合店舗に治療技術で
負けるはずはないとずっと思っています。
 
通信販売のくらだない健康器具や
サプリメントなんかよりも
圧倒的に患者さんの問題を
解決できる自信があります。
 

だから、腰痛で悩んでいる患者さんが
わけのわからない治療を続けたり
眉唾物のサプリメントに手を出す前に
私のことを知って頂く努力を
ずっとしてきました。
 
駅前でのチラシ配り、
深夜のポスティング
体操教室に近隣の店舗への
あいさつ回り。
 

もちろん、自分の売上利益を
あげるためというのは
大前提ですが決してそれだけでは
ありません。
 

自分の商品サービスが競合よりも
優れていると思っているなら
今すぐに行動を起こす義務があります。
 
どうしたら知ってもらえるか。
どうしたら手に取ってもらえるか
どうしたら体験してもらえるか
どうしたら良さを分かってもらえるか
どうしたらお金を出して購入してもらえるか
 
もっと必死になって考える義務があります。
 
あなたは自分の収入の為だけに
仕事をしているわけではないのだ
ということを忘れてはいけません。
 
ちょっとした視点の変換ですが
コレが出来ると集客やマーケティング
に取り組む姿勢が全く違ってきますよ。
 

それではまた。

ps.当然ですが集客するのも義務です。
↓↓
 

「たった1万円で毎月10人集客し続ける最強のオフライン集客システムの作り方」

日時:4月7日(日)14時~16時

場所:マーケティング・エッセンシャルズ セミナールーム
名古屋市中区錦3丁目4-12SUZU1 O2ビル4F
(久屋大通講演駅4番出口から徒歩30秒 カフェドクリエの隣のビル)

セミナー詳細は↓↓↓
https://peraichi.com/landing_pages/view/shukyaku-seminar

おすすめの記事